下米田の家(ゼロエネルギー住宅)

>

62帖を6帖用エアコン1台で冷暖房する家!
夏涼しく、冬温かな家。

暑い日、ジメジメした日が続きますね。
あーなんて暑いんだろう。エアコンつけようよ。電気代勿体無い。このくらい我慢できるら。電気代勿体無いなら28℃で付ければいいやん。28℃じゃ暑いわ。23℃位にしてよ。寝るときは消してよね。えー窓開けて寝るの?なんか気持ち悪い。じゃあタイマーで寝るか。止まったら暑いよ。じゃあどうする?扇風機回して寝ようよ。あー外の方が涼しくない?家の中の方が暑いわ。
などなどこの時期にありがちな会話。

夏の冷房ってみなさん何℃で動かしてます?28℃?一般的には28℃を目安に動かすように言われていますが、実際どうですか?28℃じゃ暑くないですか?でも28℃で十分涼しいって思える建物が有るのって知ってますか?
下米田の家は、62帖を6帖のエアコン1台で冷房・暖房する設計をしています。

6帖を冷房する感覚で60帖を冷房するんです。24時間電源はつけっぱなしで必要に応じて動きますが、ほぼ待機状態になる設計です。

その秘密はUA値・ηA値 にあり!!
2020年から開始される省エネ基準適合義務化!
そんな下米田の家の地域の基準はUA値=0.87、ηA値 =3.0

でも下米田の家は

UA値=0.3、ηA値 =0.9

どちらも国の基準のおおよそ3分の1 だから62帖を6帖用エアコンで理想的に空調出来るんですね
UA値・ηA値の良い建物を作るとどんな事が良いのは?

 
次回に続く・・。
 
 

By

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。