収納力

>

Lifun style

ライファンって読みます!ドキドキワクワクの家づくりを。

収納力って平面図で見るとわかりづらい。

何故って?何故でしょう?

答えは床の面積しかわからないから。

収納で大切なのは、壁の面積。

今回はロッカーを造りました。ロッカーっていうと学校の思い出が。

ロッカーだからランドセルもピタッと収まります。
そして市販の色々な箱を駆使して小物もおもちゃも収納できちゃいます。
この箱がPoint!そのままおもちゃを突っ込んだら見た目も収納力も半減します。

収納のコツは小分けをする。今はやりですね!

大は小を兼ねる!とか言って鉛筆立ての奥行きを1mで造ったら、ただただ使いづらいだけ。

入れたいものと比べて、大きすぎる収納は、小さくする。
自分なりに小分けをして小さくする。

市販の棚やカラーボックスを駆使することをお勧めします。
棚の無い収納は、必ず自分で棚を工夫する。これが収納名人への第一歩。

11月3・4・5日に完成見学会を行います。

予約制

現場住所:岐阜県美濃加茂市下米田町今
株式会社 熊澤建築事務所
連絡先 :0573-79-2875
Tel  :090-7865-9567

By

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。