美濃加茂で注文住宅を作るLifunが、平屋について説明します。

facebook
Instagram
0573-79-2875
株式会社 熊澤建築事務所

A-studio Lifun
金持ちの家は平屋建て!
平屋をあきらめるには まだ早い!

皆さんは どうして平屋住宅を作るのか?

 どうして平屋建てが欲しいのでしょうか?

まず 年齢を重ねると 階段がキツイ!
60歳近くになる大工さんも、現場ではテキパキと動けるのに、朝一の階段が辛いと言ってます。平屋なら、そんな辛い思いも無くなります。

次に、階段から転落の危険がなくなります。
階段が無いから当たり前なんですが、毎日階段を使うので、転落の確率は、年齢を重ねるごとに増えていくのではないでしょうか? また 1歳前後のお子様がいる場合では、階段にホームセンターで売っているような、開閉扉をつけたり、常にお子様への配慮で気が抜けません。

そして、「家は平屋がいいよ」 って聞いたから

そんなところが皆さんが、平屋住宅にしたい動機かなぁ と捉えています。

平屋の施工例はこちら

平屋は揺れにくい!

ZEHイメージ図

 揺れに強い家を作りやすい。

建物の高さが無い分、風を受ける影響が少なくなります。
台風の時、2階の方が風の影響をうけて 揺れていた、なんて経験ありませんか?

また、地震の時、建物の変形が小さくなります。
1階の柱が、仮に1度傾いたとしましょう。
上に行けば行くほど倒れる距離は大きくなりますよね?
実際は、揺れているので柱が波を打つような格好になりますが、
地面が揺れた時、上部の方が影響を受けやすい訳です。

ただ注意してほしいのは、 作りやすい と 作れる の違い・・・
構造計画を視野に入れながら、間取りの計画を考える必要があります。

そこは、設計士さんなどプロにお任せする部分なのかと思いますが、
丈夫な家が作りやすいと言って、大きなスパンの部屋にしたりしないことをお勧めします。

せっかくの平屋建てのメリットが、無くなってしまわないようにしてください。

平屋の施工例はこちら

平屋の建物は、金額が高い⁈

 家の金額を ざっと知りたいとき、「坪単価」ってあります。
 (坪単価の仕組みについては、後日詳しく解説しますね)

その坪単価が、2階建てより 平屋建ての方が 高いのです!

2階建ての30坪の家より 平屋の30坪の家の方が、総額が高くなります。


何故かと言うと・・・・その前に

木造住宅の価格において、大きな金額になる工事は 『基礎工事』『木構造』『屋根工事』の占める割合が、とても大きくなります。
同じ延べ床面積の建物の場合、基礎や屋根の面積は、2階建てと比べおおよそ2倍になります。 また 木構造については、1階の構造に2階の構造の荷重と屋根の荷重がかかるため、大きな梁など必要になります。

木造住宅の価格の大きな金額を占める部分の工事が、大きくなると言うことは、住宅の価格が大きくなることです。

ご予算に制限がある場合は、もう一度考えてから計画をするとよいかと思います。


外皮性能Ua値表
ZEH外皮性能イメージ図

平屋の施工例はこちら

予算を抑える平屋の作り方 

気密測定

 それでも 平屋の方がいい!と言う人に、プロなら知っている予算を抑える方法の一つをお伝えしたいと思います。

お気づきの人もいるかもしれませんが・・・( ^ω^)・・・

将来 不要となりそうな部屋を、2階に配置するのです。
例えば、子供部屋は将来空き部屋となるケースが多いですよね?
そのような部屋2階に配置するのです。

そうすると、例えば30坪の家ならば・・・・
1階を20坪 2階を10坪にすると、30坪の平屋の基礎や屋根の面積が33%削れます。

先ほど言ったように、大きな金額を占める工事が減るのです。

簡単に言うと下屋付きの2階建てにすることです。
将来は1階だけで生活できる2階建ての住宅です。

しかし、1階と2階の床面積の比率が悪い場合、バランスのないカッコ悪い家ができてしまします。そのバランスが取れた間取りを計画することが重要になってきます。

 工事する側の立場から言うと、建て方(建前・上棟のこと)に手間がかかる(笑)
一つの例として、面材が耐力壁の場合、建て方工事の工程が増える!!(笑)
そんなことは、工事の都合の話ですので、皆さんは気にしないで、住宅会社さんに行ったらよいと思います。やたら総2階作りや、それなら平屋で・・・って勧める住宅会社さんはいないと思いますよ。

平屋の施工例はこちら

平屋建ては専門店じゃないとできないの⁈

 平屋建て専門店という住宅会社さんが増えてきていますね。

平屋は、専門店じゃなくても、普通の住宅会社さんなら 普通にできます(笑)

LIFUNも 普通に平屋建てを作っています。

どうして専門店の流れができてしまったのかよくわかりませんが、
〇〇専門のチャーハン屋さんとか、ステーキ屋さんとかの流れでしょうね。

住宅を売るために、専門店化、細分化することで ターゲットを絞れたマーケティングができるからでしょうか?

平屋ブームが到来中!その前はコンパクトブームやローコストブーム、2世帯住宅ブームなどなど、その時代に合う、ニーズがあるので間違えではないですし、そのブームに乗って商売することは、悪い事ではないと思います。

ではLIFUNでは、そのブームに乗るのか?と言われれば、答えは『NO!』
 
お客様一人一人の家族計画や、取り巻く事情や、ベストな間取りは違うと思っています。その人の立場に立ったベストな家づくりをしたいと思います。

もし LIFUNに来てくださる全てのお客様にとって、平屋がベストなら、平屋専門店にしますが(笑)

今のところ、同じ間取りで同じ仕様で、もしくは似たような家は、2つとして作ったことが無いので、きっと 平屋専門店になることはないと思いますが。




平屋の施工例はこちら

家づくり、直接会って学びたい! 『資金計画から建物の性能の事、相談できます』

ZEHでオシャレな家

毎月 第2日曜日 第4日曜日 は、完全予約制の相談会をしています。
1時間~1時間半程度の時間になります。
無駄な費用を支払わなくて済むかもしれません。


【こんな人におすすめ】
□自分たちに合う予算がわからず不安な方。
□見落としがちな費用を事前に知っておきたい方
□建物価格の相場がわからず困っている方
□そもそも家が欲しいが、ローンが組めるか不安な方



参加希望の方は下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ・参加フォームはこちら

ご相談・お見積もりなど、お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください
0573-79-2875
[受付時間] 月~金曜日 9:00~17:00
または
資料請求・お問い合わせ
page top